病院

脂肪吸引で簡単ダイエット~理想的なボディになる秘訣~

リバウンドしない痩身治療

笑顔の女性

治療法の種類を知る

さまざまなダイエット方法が流行しますが、成功してもリバウンドすることも多く、痩せた体をキープできないということはよくあります。太っている体は、脂肪細胞が体にとって必要のない脂を吸収して大きくなっています。大きくなりすぎるとそれが分裂、さらに余分な脂を吸収しては分裂を続けてしまいます。そうすることで脂肪細胞の数が増えていくという仕組みになっています。その状態からダイエットして痩せても、脂肪細胞の数は減らず、大きさが小さくなっているだけです。ですから、痩せたからとダイエットをやめて元通りの食生活に戻すと、一気にリバウンドしてしまう可能性が高いのです。リバウンドしにくい治療として人気があるのが、脂肪吸引です。脂肪細胞を除去することで痩身できます。脂肪細胞の数を減らすことができるため、リバウンドしにくいダイエットということが魅力のひとつです。また、通常燃焼しにくい頑固なセルライトにも効果があることが人気の理由です。ただ、一口に脂肪吸引といっても、現在その種類はさまざまあります。ですから安易に治療を希望せずに、さまざまな種類の脂肪吸引方法を認識しておく必要があります。脂肪吸引には大きく分けると、切る方法と切らない方法があります。切る方法は、脂肪をなくしたいと思っている部分に小さな穴をあけて、そこから細い管を入れ不必要な脂肪を吸引する方法です。切らない方法は、脂肪細胞を破壊したり、溶かしたりする特殊な熱エネルギーなどを特定の場所に照射することで脂肪細胞を除去します。さらに、脂肪吸引に使用する機器や、施術費用や薬代、アフターケアなど、医療機関によって異なるため、施術をする前にそれぞれの医療機関の情報を得ておくことがおすすめです。

手軽にできる方法が人気

切る脂肪吸引は、広範囲を一度に脂肪吸引できるところがメリットです。大幅に痩身したい人におすすめの方法といえます。そして即効性があることもメリットのひとつです。ただ、特殊な吸引管を入れるために切る必要があるため、痛みや傷跡のリスクも伴います。切らない脂肪吸引の場合は、脂肪細胞を減らす効果とともに、施術の際に体への負担が少ないというところがメリットといえます。施術後に腫れや痛みが出ることが少ないため、ダウンタイムも短くて済みます。ただ、広範囲の痩身よりも、部分痩せに適しているといえます。また、破壊された脂肪細胞は、体の代謝によって尿や汗となって排出されるため、即効性はなく、徐々に痩身していくということがポイントです。即効的な効果を得たい人には向いていないといえます。また、どちらの施術方法の場合も美しいボディラインを作るためには、医師の高い知識と技術力が必要です。その人に合っている治療方法を提案し、症例や施術数が豊富な信頼できる医師を選ぶことが重要となってきます。脂肪の付き方や状態、吸引したい部位は人それぞれ異なります。また治療機器との相性もあります。効果のある脂肪吸引を行うためには、医師の適切な診断が必要となってくるからです。美意識が高まっていることや、手軽に利用できる施術も多いため、美容外科での施術を利用する人が増えてきています。痛みやリスクの少ない機器の開発も日々進歩しています。ですから今後も脂肪を除去して痩身する脂肪吸引は、人気となっていくと考えられます。